FMまいづる 77.5MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

2017-03-06 OA 対談:琴引浜観光宿泊組合長・松梨善行さん(和のオーベルジュ まつつる オーナーシェフ)

プログラム名:Premium Kyoto
更新日:2017年03月06日

「あなたの拾ったゴミが入場券」という呼びかけで、毎年 6月第1週日曜日に京丹後市網野町掛津地区の「琴引浜」で開催されている「はだしのコンサート」。このコンサートの事務局および琴引浜観光宿泊組合長をお務めになり、琴引浜海水浴場近くに丹後の地産地消料理が美味しい「和のオーベルジュまつつる」を経営されているオーナーシェフ・松梨善行さんをお招きしました。

http://www.matsu-tsuru.com/

※「オーベルジュ」とはフランス語で「宿泊施設付きレストラン」の意味。

今年で24回目になる「はだしのコンサート2017」は、「20年目のありがとう。~ナホトカ号重油事故からの歩み~」をテーマに掲げ、ナホトカ号重油流出事故の際に助けてくださった方々への感謝と、当事故の教訓から続いてきた琴引浜の保全・活用の軌跡を伝えてゆくイベントとして位置付けられています。

鳴き砂で有名な国の天然記念物「琴引浜」(京丹後市網野町掛津地区)は三つの白砂青松百選に選ばれており、琴引浜を含む山陰海岸は日本及び世界のジオパークにも認定されています。2001年からは全国初の禁煙ビーチに指定されました。

この美しい天然の浜を守り、受け継いでゆこうと地元の高校生や地域住民の皆様、琴引浜を愛する地域外からの協力者によって、クリーンアップ作戦が続けられています。

琴引浜の保全活動が継続的な取り組みとなり、多くの方に広まっていくきっかけとして「e‐coと(え~こと)琴引浜ビーチクリーンアップ宿泊プラン」も始めました。

春分から秋分までがサンセットの見時とのことです。ぜひ一度、琴引浜へお越しください。

http://kotohikihama.info/

 

 



エピソード

MP3を聞く