FMまいづる 77.5MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

2018-6-1 対談:舞鶴市 消防本部 櫻井彰展さん、臼井陽一さん

プログラム名:ななこちゃったラジオ
更新日:2018年06月01日

6/1(金)「まちびと来たる」のコーナーは、舞鶴市 消防本部より櫻井彰展さん、臼井陽一さんにお越しいただきました。

6/3(日)〜9(土)は「危険物安全週間」です。
ガソリンや灯油など、火災の原因になる危険物は私たちの身近にあります。
このため、事業所における自主保安体制の確立を呼びかけるとともに、広く国民の危険物に対する意識の高揚と啓発を図ることとしているそう。 
舞鶴もかなり暖かくなってストーブが要らなくなりましたが、灯油タンクにポンプが差しっぱなしになっていませんか?危険ですのでポンプを抜き、しっかりフタを閉めてくださいとおっしゃっていました。

また、10月からは違反対象物公表制度が施行。
これはスーパーや病院など、不特定多数の方が利用する建物において利用される方自らがその危険性に関する情報を入手し、建物を利用する際の判断ができるよう、重大な消防法令違反がある場合その建物の所在地、違反内容等を舞鶴市消防本部のホームページにて公表するそうです。

そして、近年では建物救助が増えているそう。
一人暮らしの方が屋内で倒れ、ご近所さんや遠方に暮らす家族から連絡が取れないと通報があるそうです。
東消防署では現在、若手の隊員が救助訓練を行っており、その様子を見学できるとのこと。
モチベーションが上がるので、応援してほしいとおっしゃっていました。

エピソード

MP3を聞く