FMまいづる 77.5MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

2018-6-15 OA 対談:舞鶴市 保健センター 奥野加那恵さん

プログラム名:ななこちゃったラジオ
更新日:2018年06月15日

6/15(金)「まちびと来たる」のコーナーは、舞鶴市 保健センターより奥野加那恵さんにお越しいただきました。

毎年6月は「食育月間」、そして毎月19日は「食育の日」ということで、本日は食育についてお話を伺いました。

農林水産省によると、
食育は、生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎となるものであり 、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実現することができる人間を育てることです。
子どもに対して、というイメージがありましたが、全ての方にあてはまります。

バランスよく、彩りよく、ちゃんとした食事を作らなきゃ!ビタミンは、カルシウムは、カロリーは…と頭で考えると、億劫になりがち。
例えばお子さんと一緒に買い物に行って、
「今日何が食べたい?」
「とんかつ!」
「じゃあとんかつと一緒にお野菜も食べようか」といった会話や、とんかつが何のお肉でできていて、どのように作るのかを見せることも立派な食育になるそうです。

また、舞鶴市の統計では野菜不足の傾向にあるようです。スマホを見ながら片手で食べられるもので済ます若い世代、食事ではなくサプリメントで栄養を補う方も増えているそう。
一汁三菜を意識し、楽しく食べることを大切にしてほしいとおっしゃっていました。