FMまいづる 77.5MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

舞鶴名産・京のブランド産品「万願寺甘とう」緊急特別企画番組 "SAVE THE MANGANJI !!"

RSS Podcast

昨年、京のブランド産品として「地理的表示(GI)保護制度」に登録され、今話題の「万願寺甘とう」。今月の「平成30年7月豪雨」で大きな被害を受けた生産現場の『今』を地元舞鶴のコミュニティFM「FMまいづる」が発信します。「万願寺甘とう」の魅力とこの夏のイベント情報も盛りだくさん。「万願寺甘とう」の『今』を知る2018年8月期間限定のラジオ番組です。

【放送日時】
①8月1日~22日毎週水曜日18:00-18:49 『BAY SIDELINE KYOTO「万願寺甘とう」特集』(生放送)
②8月4日~25日毎週土曜日16:00-16:30 『SAVE THE MANGANJI !!』(①の短縮版再放送)再放送:土曜日21:15-21:45/日曜日9:00-9:30
企画/制作:FMまいづる
担当パーソナリティー:今井葉波
協力:舞鶴ふるるファーム

【企画趣旨】
FMまいづるは、舞鶴の名産「万願寺甘とう」をPRすると共に、「平成30年7月豪雨」で大きな被害を受けた「万願寺甘とう」の生産現場をレポートする特別企画番組「SAVE THE MANGANJI !!」を「万願寺甘とう」の生産が最盛期を迎える8月に放送します。「万願寺甘とう」は、平成29年6月に、京のブランド産品「万願寺甘とう」として「地理的表示(GI)保護制度」に京都府内で初めて登録されました。また、野菜としては近畿圏で初めての登録です。

【制作経緯】
「万願寺甘とう」の出荷が最盛期を迎える直前に、「平成30年7月豪雨」で舞鶴の栽培面積の4分の1以上が被害を受けました。「万願寺甘とう」の生産農家には、毎年のように繰り返される自然災害に遭遇し、「万願寺甘とう」の生産を見直そうと考えている農家さんもあるといいます。災害後の復旧が進む「万願寺甘とう」の今について、地元舞鶴からの情報発信が必要と考え「SAVE THE MANGANJI!!」というキャッチフレーズでFMまいづるが番組を企画致しました。災害で被災した農家さんやこれから新規就農する農家さんが「万願寺甘とう」の生産を発展的に続ける為には、どんな事が必要となっているのか、「万願寺甘とう」の生産現場の皆さんの声と番組を通して考えて行きたいと思います。

 

【番組内容】
この番組は、「万願寺甘とう」の今を、舞鶴のコミュニティFM局「FMまいづる」と地域に住むパーソナリティーが地元の目線で発信する番組です。今とこれからの「万願寺甘とう」について幅広く理解を深める為、「平成30年7月豪雨」で被災した生産現場の現状など、主に生産者の皆さんへの取材やインタビューなどを番組内で紹介して行く予定です。
また、8月11日(土)に舞鶴ふるるファームで開催される「万願寺まつりinふるる」とも連動し、この夏の舞鶴で「万願寺甘とう」をたっぷりとお楽しみ頂ける情報を発信します。

この番組は、放送後に本ページでポッドキャスト配信しています。この企画を始めに「FMまいづる」では、「万願寺甘とう」の情報を地元舞鶴から継続的に発信して行きます。皆さんの番組へのメッセージ、ご感想をお問い合わせフォームから、是非、お寄せください。この番組を聴いて、キーワードとメッセージを送って頂いた方、先着10人の皆様に「万願寺甘とうキャラクターあまとくんFMまいづるxGoroSkyTower」コラボステッカーをプレゼント致します!(2018年9月末締切)

 

あまとくんxFM775xGoroSkyTowerステッカー

 

プロジェクト

防災・災害情報

放送

放送日時放送内容PodcastYouTube
2018-08-11【特番】2018-8-11OA JAにのくに京都の万願寺甘とう部会会長の添田潤さん と農家の方インタビュー
MP3を聞く
2018-08-04【特番】2018-8-4OA 元JA京都にのくに職員で「万願寺甘とう」の栽培や普及に奔走された舞鶴ふるるファームの秋安さんと加佐地域の生産者を訪問し、被災状況についてお話を伺いました。
MP3を聞く
2018-07-192018-07-18 OA 小学校校歌番組紹介 & 対談:JA京都にのくに万願寺甘とう部会協議会会長 添田 潤さん〜豪雨被害について
MP3を聞く