FMまいづる 77.5MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

【公開講座】FMまいづる「災害・防災情報提供サポーター」の募集&養成講座のご案内

ジャンル:お知らせ
更新日:2018年02月09日

<主催:FMまいづる/一般財団法人有本積善社(京都府地域力再生プロジェクト)> PDF版チラシ180208


平成30年1月31日
2018.2.8 改 


1.目 的
 近年、地震や集中豪雨などの災害が増えており、よりきめ細かい災害・防災情報の発信のニーズが高まっています。舞鶴市では平成29年10月の台風21号による市街地の浸水など甚大な被害も発生しています。FMまいづる77.5M
Hzでは、災害時に災害・防災情報の発信行う為、舞鶴市と「災害時における緊急情報の放送に関する協定」を締結し、舞鶴市からの情報提供を受け随時放送する準備を行っています。しかしながら、災害が発生した場合は、行政機関や公的機関以外からの情報のみならず、よりきめ細かな地域情報、被災後生活情報の提供が望まれます。FMまいづるは、平時及び災害時の地域の災害・防災情報を独自に収集、発信することで災害時に役立つラジオ局を目指します。

1.「災害・防災情報提供サポーター」について
 FMまいづるは、地域の災害・防災情報を提供して頂ける「災害・防災情報提供サポーター」を募集します。「災害・防災情報提供サポーター」としてFMまいづるに登録して頂くことで、信頼性の高い地域情報をご提供頂き、リスナーに提供できると考えています。「災害・防災情報提供サポーター」養成講座を開催し、提供して頂きたい情報、ラジオ放送や情報発信についての基礎知識を習得して頂きます。
<講座内容>
・コミュニティFM放送と「FMまいづる」について
・ラジオ情報発信の基礎(情報源と情報の信頼性、アナウンサー/レポーターの基礎知識)
・災害時に必要な情報とは?「災害・防災情報提供サポーター」について
・実技実習(電話レポートもしくはラジオ番組への出演)、意見交換ワークショップ
<講座講師>
FMまいづる ジェネラルマネージャー 時岡浩二/パーソナリティー 坂根道子 他

2.講座日程 
【第1回(基礎編)】2月24日(土)
午前の部10時30分~12時30分/午後の部13時30分~15時30分
※午前の部、午後の部は同じ内容です。どちらかを受講ください。
<内容:コミュニティFM放送の役割と災害時放送の基礎知識>
【第2回目(実践編)】3月 8日(木)17時30分~20時00分 ※ラジオ生放送18時~
<内容:ラジオ番組への出演(18:00-18:50oa)、意見交換ワークショップ>
【第3回目(実践編)】3月22日(木)17時30分~20時00分 ※ラジオ生放送18時~
<内容:ラジオ番組への出演(18:00-18:50oa)、意見交換ワークショップ>
  ※「災害・防災情報提供サポーター」登録には第1回(基礎編)を含む2回以上の受講が必要です。

3.講座開催場所
舞鶴市西市民プラザ2F/FMまいづるスタジオ
京都府舞鶴市円満寺158-6  (地図:https://goo.gl/maps/2jr477wTBz82

4.「災害・防災情報提供サポーター」の登録
 本講座を修了した方は、「災害・防災情報提供サポーター」として登録させて頂き、災害時のみならず、平時からFMまいづるに地域防災情報を提供頂きたいと思います。登録は任意で、情報提供はボランティアで報酬、交通費の支給等はありません。

5.受講のお申込み
 本講座へのお申込みは、以下まで電話/FAXもしくはメールにて電話番号とお名前を添えてお申込みください。
 定員:各回20人(先着順)  受講料:無料

・・・・・・・・・・・「災害・防災情報提供サポーター」講座受講申込書・・・・・・・・・・・
FMまいづる宛       

TEL0773-77-0120/FAX0773-77-0124
E-MAIL:info@775maizuru.jp