FMまいづる 77.5MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

【京都府観光情報ボックス】あじさい情報

番組名:【京都府CFM連携2021】京都府コミュニティFMリレーインタビュー
更新日:2021年06月18日

梅雨を彩る「あじさい」の見どころをご紹介します。。

舞鶴市の舞鶴自然文化園では普通のアジサイの他にヤマアジサイ、ガクアジサイ、タマアジサイなど約100種10万本の咲き誇るあじさいをご覧いただくことができます。入園料は大人500円、こどもは250円、開園時間は朝9時から夕方4時まで、アジサイ園の開園期間が7月2日までです。土日も開園しています。お問い合わせは0773-68-0221 舞鶴市役所土木課まで。

続いては、「あじさい寺」として有名な福知山市の「観音寺(かんのんじ)」です。関西花の寺第1番札所の觀音寺では100種1万株のあじさいが咲き誇り見ごろを迎えています。あじさい拝観は朝9時から夕方4時まで、7月5日までです。拝観料は400円です。

最後にご紹介するのは南丹市の「美山かやぶきの里」です。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている美山かやぶきの里では、かやぶき屋根と色とりどりに咲き誇るあじさいの風景のなかを散策することができます。ここには、江戸時代から 明治時代に建てられた茅葺き屋根の家屋が多く残され、今も50ある家屋のうち39棟が茅葺き屋根ということで、集落の住民により歴史的景観の維持管理、住民生活の保全が行われています。あじさいの美しさとともに素敵な写真が撮れそうですね。

梅雨を彩る「あじさい」ぜひお楽しみくださいね。

なおコロナ禍の影響で日時や営業内容が変更になっている場合もありますのでお出かけの際は公式ホームページなどでご確認いただきますようお願いいたします。

今回は「あじさい」の見どころをご紹介いたしました。