FMまいづる 77.5MHz

トップページへ本文へ標準サイズ文字を大きくする

地球温暖化の意識啓発アニメ『ガラスの地球を救え!』上映会のご案内(2021年11月21日(日),23日(火・祝日)

番組名:【COOL CHOICE 775(R3)⑨】『ガラスの地球を救え!』プロジェクト、COOL CHOICE TV 動画上映会及び公開番組収録
更新日:2021年11月03日

11月23日/西市民プラザ上映会への申込みはこちら

 

『ガラスの地球を救え!』プロジェクトについて

地球温暖化の意識啓発アニメ『ガラスの地球を救え!』の2作品(「地球との約束」、「私たちの未来」)は、未来の地球の中核を担う小中学生を対象に、地球規模や身近な地域における地球温暖化について関心を持ち、日常生活の中で、地球温暖化対策への自主的かつ積極的な取組みを考え、行動する意識を育むことを目的として製作されました。(転載元URL:http://chikyuproject.jp

ガラスの地球を救え!プロジェクトバナー


マンガの神様手塚治虫氏による『ガラスの地球を救え!』のメッセージ
「15万枚に及ぶ手塚マンガを貫く、 灼熱のマグマの根源を、じっくりと読み取っていただきたい」 文庫版の解説にこう書かれているように、今回のプロジェクト原案となった、マンガ家・手塚治虫氏によるエッセイ集『ガラスの地球を救え』には、手塚氏がどのような思いで『鉄腕アトム』や『火の鳥』といった名作を描いてきたのか、その「灼熱のマグマの根源」が自身の言葉によって記されています。それは「人間の欲望によって美しい自然が消えていくこと」への危機感であり、「生命の力強さ」に対する尊敬の念でした。
 科学技術の進歩により私たちの生活が快適になる一方、地球はどんどん壊れていく。しかもその影響は次の時代を生きる子どもたちに及び、彼らの未来はやがて奪われてしまう。それを防ぐためにも人間中心で物事を考えず、地球上のあらゆる生命を大切にするために今、何ができるか考えなければならない――。手塚氏が『ガラスの地球を救え』に遺した思いは決して過去のものではなく、地球温暖化が深刻な危機として現実のものとなった21世紀こそ、振り返るべきメッセージです。(転載元URL:http://chikyuproject.jp/tezuka

 

◇アニメ作品紹介

これが現実!? テーマパークで遭遇した大事件“地球温暖化” 絶体絶命! 人間はこの危機を乗り越えることができるのか!?

「地球との約束」(28分37秒) 転載元URL:http://chikyuproject.jp/watashi

 混沌とした空間に、地球温暖化の影響で変わり果てた未来の地球が浮かんでいる……。地球の化身・ガイアは人間に警鐘を鳴らし、最後のチャンスを与えることを決めた。ガイアはテーマパークを使って、人間たちを地球温暖化が進んだ未来の世界に送り込むことにしたのだ。
 家族でテーマパークに訪れていた中学生のリナと弟の健人、そして猫のマルは、この大騒動に巻き込まれていく――。未来の世界に送り込まれたリナたちを襲う絶体絶命のピンチ。彼女達は力合わせ、知恵と勇気と優しさで、このピンチを乗り越えることができるのか?  地球の化身である「ガイア」が創り出す「サバイバル」をとおして、リナたちは地球温暖化の原因や自然の大切さを身近なものとして体験していく。「今、人間にできること」「今、何を“選択”すべきか」を問いかけ、「地球は人間だけのものではない」ということを伝える。

 

地球温暖化が引き起こす生命存亡の危機
タイムリミットは2050年

「私たちの未来」(29分54秒) 転載元URL:http://chikyuproject.jp/chikyu

2018年夏――。中学2年の島谷マヒルとクラスメイト5人は、夏休みの自由研究の一環で、地球温暖化の研究において世界的に有名なテラサト大学を訪れる。そこでマヒルたちは地球環境研究の第一人者・熊川教授から、地球創生46億年の中で200年に満たない産業革命以降の現在、地球温暖化が引き起こした地球の生命存亡の危機、そのタイムリミットが迫っていることを知らされる。「でも……悪いのは大人だろ。オレたちは生まれたときからこの環境だったんだ。オレたちは何もしていない!」

 クラスメイトの一人がそう叫んだとき、未だかつて経験したことがない暴風雨がマヒルたちの街を破壊し、多くの命が奪われる。崩壊する街を目の当たりにした5人が、共にした決意とは……。  地球温暖化による地球の危機を知った5人の中学生が誓う決意と行動を通じて「未来のために私たちは何を“選択”すべきか?」を問いかける。

 

◇テーマソング

「僕の幸せ」に込めた思い(高橋 優)

FMまいづるCOOL CHOICE 775 上映会

FMまいづるCOOL CHOICE 775 『ガラスの地球を救え!』上映会

FMまいづるは、地球温暖化防止を目指す国民運動 COOL CHOICEの理解を深める為、「私たちの未来」「私たちの未来」「2100年未来の天気予報」『気候危機時代を生き抜く「気候変動×防災」戦略』の4作品の上映会を開催致します。「COOL CHOICE」は、CO2などの温室効果ガスの排出量削減のために、脱炭素社会づくりに貢献する「製品への買い換え」「サービスの利用」「ライフスタイルの選択」など地球温暖化対策に資するあらゆる賢い選択をしていこうという取組です。上映後に御参加頂いた観客の皆さんと一緒に地球温暖化について話し合いたいと思います。

◇上映作品 
「地球との約束」(28分37秒)
「私たちの未来」(29分54秒)
※「2100年未来の天気予報」(20分)
※『気候危機時代を生き抜く「気候変動×防災」戦略』(17分)
※インターネット公開作品

◇上映会参加費:無料 (参加者にはプチプレゼントを準備してお待ちしています!)
◇参加申込:新型コロナウイルス感染対策と参加人数把握の為、事前のお申込みをお願い致します。
◇主催: FMまいづる/一般財団法人有本積善社
◇お問合せ: FMまいづる TEL:0773-77-0120

 

【第1回】2021年11月21日(日) ※上映時間を変更致しました。(2021.11.12)

◇場所:舞鶴赤れんがパークぷち環境フェスタ2021内

12時00分~「地球との約束」①(約30分)+公開ラジオ収録①(約20分)
13時00分~「私たちの未来」①(約30分)+公開ラジオ収録②(約20分)
14時30分~「地球との約束」②(約30分)+公開ラジオ収録③(約20分)
15時30分~「私たちの未来」②(約30分)+公開ラジオ収録④(約20分)

★参加申込方法:環境啓発イベント「ぷち環境フェスタ」(舞鶴市主催)へお申し込みください。
申込みはQRコードもしくはこちらから⇒https://www.city.maizuru.kyoto.jp/0000009080.html
※申込期間:11月19日(金)17時受信迄(各枠定員150名先着順)

【第2回】2021年11月23日(火・祝日) 

◇場所:舞鶴市西市民プラザ(3F催し場)

<午前の部10時30分~>
10:30~「2100年未来の天気予報」(約20分)+ラジオ収録①(約10分)
11:00~『気候危機時代を生き抜く「気候変動×防災」戦略』(約20分)+公開ラジオ収録②(約10分)
11:30~「地球との約束」③(約30分)/「私たちの未来」(約30分)

<午後の部13時30分~>
13:30~「2100年未来の天気予報」②(約20分)+ラジオ収録③(約10分)
14:00~『気候危機時代を生き抜く「気候変動×防災」戦略』(約20分)+公開ラジオ収録④(約10分)
14:30~「地球との約束」(約30分)/「私たちの未来」(約30分)

 

★参加申込方法★
(FMまいづるWEBコンタクトフォームからお申込み下さい。)
 11月23日/西市民プラザ上映会へ申込み